八尾ゆめの森ゆうゆう館

でぃすかばー富山
SCROLL

ゆうゆう館は富山の真ん中!

観光地へ車で1時間以内の好アクセス!観光の拠点に!

国定公園 雨晴海岸 チューリップ四季彩館 世界遺産 五箇山 八尾の古い町並み 黒部峡谷 立山黒部アルペンルート
  • 車で60分

    国定公園 雨晴海岸

    浜から眺める岩礁、富山湾越しに見る3,000m級の立山連峰の雄大な眺めは、息を呑む美しさです。

  • 車で35分

    チューリップ四季彩館

    色鮮やかな花たちが迎えてくれます。美しいチューリップに囲まれて至福の時を満喫しに来てください!

  • 車で60分

    世界遺産 五箇山

    一歩足を踏み入れると、美しくてどこか懐かしい日本の原風景に引き込まれる五箇山相倉合掌造り集落。

  • 車で5分

    八尾の古い町並み

    江戸時代に養蚕などで栄えた経済力豊かな町。当時の面影を残す石畳の道と、白壁と格子戸の町並は必見。

  • 車で70分

    黒部峡谷

    深さ日本一!峡谷をかけぬけるトロッコ電車の車中から眺める四季折々の峡谷は、まさに絶景。

  • 車で50分

    立山黒部アルペンルート

    絶景の連続で感動も間違いなし。さあ、四季折々の大自然のダイナミズムを存分に味わってください!

文化9年(1812)の秋、遊芸の達人たちが滑稽な変装をして新作の謡を唄いながら町練りを行い、謡のなかに、”おわらひ”という語をさし挟んで唄ったのが”おわら”に変わったという「お笑い節説」、豊年を祈り、藁の束が大きくなるようにとの思いから”大藁”が転じて”おわら”になったとの「大藁節説」、八尾近在の”小原村”出身の娘が女中奉公中に得意の美声で唄った子守歌が起源だとする「小原村説」等が語源とされています。

2018年の予約開始まで
残り

<2018年3月1日午前9時より当館HPにて受付開始!>

ゆうゆう館こだわりの逸品

富山湾の海の幸、地元八尾の山の幸を使用しています。
季節の旬が楽しめ、大変好評です。

広々とした浴場にはそれぞれ泡風呂、
サウナ、露天風呂があり、
四季折々の温泉風情を堪能していただけます。

バーベキュー、わんぱくゲレンデ、
体験工房など、
ご家族で楽しめる遊びがたくさんあります。

日帰りのお客様

当館では日帰りのお客様もお食事・温泉をご利用いただけます。
地元の方に大人気の日帰り温泉施設です。

富山弁を体験しよう!

富山弁 意味
きときと 新鮮な
おもしい 面白い
ごっつぉーさん ご馳走様
んまいもん 美味しいもの
こられ 来てね
富山弁 意味
やわやわ ゆっくり
まいどはや こんにちは
まめ 元気
きのどくな ありがとう
またこられ またおいで
富山弁 意味
きときと 新鮮な
おもしい 面白い
ごっつぉーさん ご馳走様
んまいもん 美味しいもの
こられ 来てね
やわやわ ゆっくり
まいどはや こんにちは
まめ 元気
きのどくな ありがとう
またこられ またおいで

新着・イベント

ご予約